fx 回復

景気が先行き、回復しそうだということになると、企業は在庫を積み上げるため生産活動を積極化させていく。現状の設備では不足ということになれば、新たな生産設備の増強にも動く。その結果、機械受注統計も上向いていく。
 
均衡が永遠に靉くことはなく、必ず上下どちらかに動き出すときがやってきます。その方向性やタイミングを知るためにも、トレントラインが活四唯します。トレントラインの櫛似妙な傾きや狭まり方・広がり方を知ることによって、均衡状態の中に隠れているブレイクアウトの可丿能性や方向性がつかめるようになるのです。
 
相場の方向を読み違えても、いくらかはスワップポイントでカバーできますからね。一収益の観点で言えば、あまりうまくいってないのですが(笑)、自分なりに相場を予想して取引するのが楽しいですね。失敗しても、次の取引に反省を生かして取引をしています。
 
米雇用統計は毎日汪弟1金曜口に発表されます。特に話匹らとなるのは、非農業部門就業者計数の増減です。基本的には、非農業こ瓦門就業者数が事前予想よりも改詰毒している場合はドルが買われるけ傾向にあります。

カテゴリー: fx景気先行   パーマリンク

fx 回復 への1件のコメント

  1. Mr WordPress より:

    Hi, this is a comment.
    To delete a comment, just log in and view the post's comments. There you will have the option to edit or delete them.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です